40代主婦のパート探しなら~未経験OKのパートの仕事探し・求人サイト

40代のパートの仕事探し

40代になるとパートの仕事を探そうとしている人はたくさんいます。
それは、子どもが育ってそろそろ手がかからなくなってきたという場合もあるでしょうし、結婚して一時家庭に入ったけれど、やはりもう一度働きたくなったという場合もあるでしょう。
でも正直なところ、パートと言えどもなかなか仕事がすぐに見つからないという現実があります。
それはどうしてなのでしょうか。

まず、年齢制限が足かせになる場合が多いです。
パート先として選ばれやすいのがファミリーレストランやホームセンターなどですが、どの現場も若い元気な人を求めていることが多く、ほとんどのところは年齢制限を40歳未満にしています。
日本の会社が元気いっぱいで、ほとんどの人が大学へ行って企業に就職するといった時代であれば、パートと言えば一度第一線を退いた人のポストになっていたものですが、今はそこが若い世代にとっても第一線の就職先となっている状況です。
20代と40代のどちらを雇うかと言えば、確実に体力のある20代が優先して選ばれることは否めません。
とは言っても年齢は誰もが取るものですから、どうにもしようがありません。
表立って年齢制限を書いていなくても、実際には内部的に暗黙のルールがあるのも確かです。

また、もし本当に年齢制限がなかったとしても、専業主婦として従業のブランクが長い人は敬遠される傾向にあります。
20代で結婚してそのまま家庭に入った人なら、すでに20年もブランクがあるわけで、そこを懸念されることが多いのです。
仕事のペースやノルマについて行けずに結局すぐにやめてしまうのではないかといった不安が雇う側にあると、少しでも継続して働いていた人を雇用したくなるのも本音でしょう。
だから、ブランクは短ければ短いほど有利とも言えます。

それでは八方ふさがりかというと、そういうわけではありません。
今の自分と同年代のスタッフが多い業種を探せば、そこには働き口があるということになります。
よくよく社会を思い浮かべてみれば、レジや清掃係など、見かける同年代以上の方々がいますよね。
そうした仕事を狙うのが近道とも言えます。

パートの仕事の選び方とポイント

主婦がパートを選ぶ場合の選び方は、ほとんどの人が一致した条件を挙げています。
それぞれ見て行きましょう。

行きやすい場所

とにかく移動に時間や手間はかけたくないのが主婦のパートです。
電車で通うなどというのはもっての他で、ほとんどの人が歩いて行ける場所だったり、自転車に乗って行ける場所を選んでいます。
結局そのほうが長続きしますし、何より家の大事にすぐに帰れる場所にいなければいけないというのが主婦の条件です。
子どもや家族が怪我をした・させた、急に病気になった、家で何か問題が起きたというような場合に、家を預かる立場として急行しなければいけないのですから、当然ですね。

時間に融通が利く
勤務時間が決まって9時18時などになっていると、子どものリズムに合わせて働く時間を変えられないので、かなり厳しい条件になります。
パートで多いのは10時から15時や11時から16時といった時間帯で、これは一番主婦にとって有り難い時間帯ですね。
子どもが幼稚園から小学校中学校へと変化していくのにも合わせられるので、辞めずに長く働くこともできます。
最近では1時間単位でシフトが組めるパートもあるようで、多彩になればなるほど助かるでしょう。

経験も資格も問われない
未経験者歓迎という募集には、多くの人が心惹かれますよね。
こうした募集が多いのは、スーパーなどのレジ打ちやファミリーレストランのフロアなのですが、若い人が集まりやすい店舗などでは残念ながら年齢制限も多いのが実情です。
年齢制限が無くても、人気が高いので40代主婦では若いライバルが多すぎて不利になるでしょう。
業種は選ぶ必要があります。

こうして見ると、ほとんどの主婦が仕事の内容ではなくはたらく条件や環境のほうを重視していることがわかります。
主婦にとっては時間が一番貴重で、そこが合致しない限りなかなか働きに出ることが難しくなります。
子どもがいない、もしくはすっかり巣立った人であれば時間の制限はありませんので、時給を重視する人も増えてきます。

↑ PAGE TOP